ミニ作品紹介

有名作品から隠れた名作まで,様々な4コマ漫画を紹介するコーナーです.

お気に入りページで行っている作品紹介よりも,シンプルに紹介していきます.

 

 No.1~25 No.26~50 No.51~75 No.76~100 


No.122 ブレンド・S 中山幸/5巻(連載中)/KR

 ツンデレ・妹・お姉さんと,様々な属性のウエイトレスが接客をしてくれる喫茶店で,店長からスカウトされた新人アルバイトの苺香はドSキャラを任されることになります.最初は嫌がっていた苺香ですが,これが意外とはまり役で,苺香に罵られたいお客さんからの人気が集まります.こういう展開からギャグ漫画と思われるかもしれませんが,実は話のメインは恋愛展開で,登場する店員にそれぞれ恋愛対象ができます.これはきらら作品(特に最近では)珍しいことです.連載開始から読者の人気が高く,アニメ化も果たしました.


No.121 寺島さんは悟っている 浦津ゆうじ/2巻(完結)/タイム

 お寺の一人娘,寺島伊霧は中学生にして悟っており,クラスメートや町の人達からの相談が絶えません.母は伊霧が小学生の頃に亡くなっているため住職である父と二人暮らしをしているのですが,その父は趣味のアイドルにお金を費やすので娘の悩みのタネになっています.そんな俗物っぽい父ですが,若くして悟りを開くほど”落ち着きすぎている”伊霧にとってはちょうどいい刺激になっているように思います.作中で触れられているお寺の金銭事情については,普段知ることのない内容のため興味深かったです.なお,恋愛展開もあるのですがそこはちょっと消化不良の感じがしてもったいなかったです.


No.120 トリマニア 久世岳/5巻(連載中)/スクエニ

 失恋による心の傷を癒やすため,トリマニアという国に留学した大学生のあかり.あかりは下宿先で仲良くなった友達が三角関係をこじらせていることを知ります.しかも三人は幼馴染であり,仲のいい関係を壊したくないと思っているのです.さらに,あかりを案内してくれた青年があかりを想うようになり... 一筋縄ではいかない20代前半の恋愛模様がとても丁寧に描かれており,じっくりと読みたくなる作品です.様々な恋愛下手の人物が登場するので,誰かに感情移入して読めるのではないでしょうか.同年代の読者には男女を問わずおすすめしたいです.


No.119 オネェ課長たまきさん 高瀬雛/1巻(連載中)/スクエニ

 ブラック企業の社畜となっていたOL,小林のもとに救世主が現れた.新しく課長に配属されたたまきさんはとっても優秀なエリートであり「オネェ」でもあったのです.『残業なんておブスなことさせないわよ』とバリバリ仕事をこなし,チームを引っ張り,無理難題をふっかけてくる上司には直談判で対抗します.そしてカッコいい姿だけでなく,憎めないカワイさも見せてくれるたまきさんにはもうメロメロです.たまきさんは,『こんな上司が現実世界にいてくれたら...』という現代人の願望が生み出した存在なんでしょうね.


No.118 36寿司 森下裕美/2巻(完結)/双葉社

 板前のサブと見習いのロクが厨房で会話をする,という決まった形式でネタを提供してくれるワイド4コマです.他の登場人物は一切出てきません.こんな制約のもとでも,さすがは森下先生!会話だけで何度も笑わせられました.見習いのロクがとにかくダメなやつなんですが,やっぱりダメな大人をネタにする森下先生は最高に面白いです.サブも意外と結構抜けてるところがあって愛嬌があるのと,気長にロクを教育しているところに安心感を覚えます.ただ,2巻で芸能人ネタが多用されたのはちょっとイマイチだったかな.


No.117 ねがいましては 碓井尻尾/1巻(完結)/竹書房

 長年海外を放浪していた男が突然,子供を連れて帰国し,実家のそろばん教室の先生として働き始めます.この教室では,喧嘩ばかりしている先生と息子,クラスで浮いている天才そろばん少女,彼女の唯一の味方であるヤンキーギャルといった登場人物たちが,様々な想いをこじらせた人間ドラマを繰り広げます.特に私の印象に残ったのがヤンキーギャルです.そろばん少女のボディガード役として振る舞っていた彼女ですが,終盤では意外な一面が明らかになります.彼女たちの未来に幸多からんことを.


No.116 LOVE ME DO 新条るる/2巻(完結)/KR

 アイちゃん・ジョージさんの夫婦と犬型メイドロボのモンちゃんの日常を描いたギャグ4コマ.きらら創刊号(独立創刊前)から連載していた最古のきらら作品のひとつです.2頭身に可愛くデフォルメされていますが,毒のあるネタが売りです.アイちゃんのワガママに振り回されてばかりのジョージさんがかわいそうに思えますが,彼も「顔がいい」というだけの理由でアイちゃんと結婚しているので人のこと言えないんですよね.作中でもネタになっている通り,ふたりは「お似合い」な夫婦でうらやまし...くはないか.


No.115 みゃーこせんせぇ 阿部かなり/1巻(連載中)/KR

 中学校の保健医として赴任してきたのは,コスプレ衣装に身を包んだ“みゃーこ先生”.彼女は超天才で,魔法のような不思議な薬を作ることができるのです.例えば薬によって骨格標本が動き出したり(そのまま骨がレギュラーに),身体が子供になったり.そんなキテレツな彼女がツッコミに回らなければならないほど強烈なキャラクターが続々登場し,コントのようなギャグを繰り広げます.きらら作品としてはかなり笑いに力を入れており,顔芸からセリフ外の小ネタまであの手この手で読者を笑わせてくれます.


No.114 プレイボーイ侍 原克玄/1巻(連載中)/秋田書店

 出会った女はすべて抱く,デートなど時間の無駄と言う究極のヤリチン,天谷が我が道を突っ走るギャグコメディー.いい人だけどモテない小向は破天荒すぎる天谷に最初ドン引きでしたが,女性の落とし方をレクチャーされるようになり,師弟のような関係が築かれていきます.無茶苦茶なようで的を射たアドバイスも多く,恋愛教則本としてためになるかも?基本はゲラゲラ笑えるギャグ漫画としてお楽しみください.あ~笑った笑った.Twitterで更新されているので気になる人はチェックしてみてくださいね.


No.113 トモちゃんは女の子! 柳田史太/7巻(連載中)/ツイ4

 男勝りな女子高生のトモが幼馴染のジュンに「好きだ」と告白するシーンから物語が始まります.ところが昔から男友達のように接してきたジュンはトモのことを女として認識しておらず,「親友」として好きだと勘違いしてしまいます.トモは女友達のみすずに相談を持ちかけますが,みすずは「親友のトモを男に取られる」と思い... 大筋は王道ラブコメで,とても読みやすい作品に仕上がっています.特にみすずの存在が面白い.ちょっと脇道にそれる展開が多かったのが気になりましたが,許容範囲内です.


No.112 シロクマはシェーカーを振れません 佐倉色/2巻(完結)/タイム

 新人バーテンダーの花(20)がとあるバーで働き成長していくストーリー.タイトルの意味ですが,この店のマスターがシロクマで,彼はカクテルを作る才能がまったくないという設定なんです.なお,「なんでシロクマ?」という疑問は考えなくていいです.「シロクマはかわいい」それが答えです.花ちゃんはかなり腕の立つバーテンダーで,物語の最初からガンガン活躍してくれるのが好印象です.お仕事4コマと言うと新人が社会人の壁にぶつかり挫折しながらも成長していくストーリーが多いですが,そういうのは現実でお腹いっぱいなんですよね.


No.111 ふぅ~ん、真田丸 みかめゆきよみ/1巻(完結)/実業之日本社

 戦国最後の戦で伝説を残した武将,真田幸村の生涯を4コマ漫画にした一冊.NHK大河ドラマ「真田丸」の放送開始直前に出版されました.いわゆる「学習歴史マンガ」で,真田幸村や策略家の父,昌幸らの活躍をコミカルに描き,子どもから大人まで楽しめる作品になっています.私は大河ドラマを見終わってからこの本を読み,ドラマの色んなシーンを思い出しました.真田丸ファンの方はぜひご一読くだされ.ちなみに伊達政宗の出番が多めですよ.


No.110 ばーどすとらいく! もず/2巻(完結)/KR

 鳥の姿をした宇宙人,ダジョン星人のクルは,地球侵略に向けた潜入捜査のため,女子高生の姿になって高校に通うことに.しかし高校では友達と仲良くなり,みんなで遊びに行ったりと潜入捜査になっているのかわからない状態に... きらら作品らしく女の子が可愛いものの比較的媚が少なく,ギャグ作品としても読める作品です.なかなかの良作で,2巻で終わるのがもったいない.個人的に残念だと思ったのは,キャラの数がやや多くて一人ひとりがあまり目立ってなかったことでしょうか.


No.109 大家さんと僕 矢部太郎/1巻(完結)/新潮社

 お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎による実録漫画.矢部が暮らしているのは,2階建ての一軒家.2階に矢部,1階に大家である87歳のお婆さんが住んでいます.大家さんはとても上品な人で,何かと矢部のことを気にしてくれます.その気遣いに最初は戸惑う矢部でしたが,一緒にお茶を飲みながら大家さんの昔話を聞いたりするうちに,いつの間にか家族のような仲の良い関係になっていました.最近では希薄になったと言われる人への優しさが感じられて,心が温かくなりました.願わくば,こんな素敵な日々が少しでも長く続いてほしい.


No.108 ちんまり経理のヒメ先輩 kera/1巻(連載中)/タイム

 アラサー無職の若林は,親戚が営む店に住み込みで働くことに.若林に仕事を教えてくれるのは,中学1年生のヒメちゃん.ヒメちゃんは亡くなった母親の代わりに,経理のお仕事をこなしていたのです.ヒメちゃんは仕事熱心なしっかり者,だけど最近の中学生とは思えないほど機械オンチ,そして何より超かわいい!若林にからかわれてムキになったり,褒められてニヤニヤしたり,表情がコロコロ変わるヒメちゃんを見ていると癒やされます.また,他の4コマではお目にかかれないような素朴な画風もヒメちゃんの人柄とマッチしています.


No.107 ウザ姉!! セレビィ量産型/2巻(完結)/集英社

 高校生の宇佐美ミミは,おバカで構ってちゃん.マンガ絵を描くのが好きな弟にヌードモデルを申し出たりと,エッチなハプニングが多めです.しかし完全にエロコメディなのかと言うと,そういうわけではありません.弟と同じ美術部に所属する女子が弟に惚れていると知ると,ミミは彼女の恋を応援して弟とくっつけようとします.このあたりの展開は比較的健全なラブコメ漫画です.主要キャラクターの数が少なくて人間関係がわかりやすく,それでいて脇役もキャラが立っているのが素晴らしいです.3巻まで続くはずが,雑誌の休刊により打ち切られてしまったのはとても残念...


No.106 おひとり上手のなかむらさん ひぐちさとこ /1巻(連載中)/MF

 独身・アラサー・彼氏なし・しかも貧乳...そんなOLの日常を明るく自虐的に描いたコミックエッセイがこの作品.原作は,なかむらたまごさんのTwitterでのツイート.これが多くの女性の共感と笑いを呼んで話題となり,マンガ化するという経緯で単行本になりました.ただひたすらに笑えて,元気がもらえる作品です(失礼).作者のTwitterアカウントで都度公開されているので,いっぺんチェックしてみてくださいな.

https://twitter.com/nkmrerk


No.105 ぽんこつヒーローアイリーン ぼや野 /2巻(完結)/KR

 火星でヒーローをしていたアイリーンは地球に左遷されてしまいます.そこで出会ったのはヒーローごっこをしている高卒無職のラブリーメロン.二人はお互いを同業者だと思い込み,二人で地球の平和を守ることになります! ...という何が何だかさっぱりなあらすじですが,とりあえずジャンルはギャグ4コマです.そして笑えます.まあまあ騙されたと思って2話まで読んでみるとよいです.ゲストで登場する濃い顔のお婆さんがいい味を出してたり,可愛い女の子ばかりの萌え4コマとは一線を画します.さらに,ポンコツ同士の友情が育まれていく過程も見所ですよ.


No.104 おさな妻の星 後藤羽矢子 /3巻(完結)/ぶんか社

 フツーの独身サラリーマン,西太のもとに女子高生がやってきて「あなたの子どもを産みたい」と言い出します.彼女の名前はふう.ふうの家はひいひいお婆さんが存命で,もしふうの子どもが産まれたら日本初の来孫(きしゃご)が誕生するんだとか!その後のなりゆきで彼女と同棲することになった西太は「すぐに思い直すだろう」とタカをくくっていましたが... 後藤羽矢子先生といえば本作のような変わり種ラブコメが多いですが,ただ奇をてらっただけでなく思わず泣けてくる感動的な描写も多く,読み応え抜群です!


No.103 帷子しずくはリードしたい! 須賀達郎 /1巻(完結)/アース・スター

 恵体だけど小心者のプロ野球選手,帷子ユウリ.彼の幼馴染で新妻のしずくは,彼の「女房役」として色々リードしてあげたい!そしてユウくんとイチャイチャしたい...! この作品の一番の魅力はやはり「しずくが可愛い」こと.それに加え,見た目が怖そうなのにヘタレのユウリもギャップがこれまた可愛い.前作「2年2組のスタジアムガール」と比べるとマニアックなプロ野球ネタは控えめですが,プロ野球選手の名前をオノマトペに使うという面白い表現をしています.


No.102 アニマエール! 卯花つかさ /3巻(連載中)/KR

 チアに憧れて高校でチア部を作ろうとした主人公のこはね.部員集めをしていたらチア経験者を発見するのですが,彼女はとある理由からチアをやめたと言うのです.その理由を知ったこはねは,彼女にもう一度チアを始めてもらおうと思い切った行動に出ます... 天真爛漫で頭が弱いこはね,真面目で天然なひづめ,その他のキャラクターがみんな生き生きと描かれており,とても可愛らしい.セリフの文字が大きめに書かれていて非常に読みやすいというのも好印象です.きらら作品ですが女の子向け漫画のような作品です.


No.101 貧乳マイクロビキニーソ 川村拓/2巻(完結)/マイクロマガジン社

 「なにこれ?」って感じのタイトルですが,エロ要素は全くない,安心安全な4コマ漫画です.見た目も頭も行動も,みーんなお子ちゃまな女子高生のみゆきと,そんなみゆきが好きでたまらないけどヘタレなので友達枠に収まっている前田.そして二人をからかうのが大好きなドSキャラのマキ.3人のほんわかとした青春の日々を描いた作品です.とにかく小っちゃい子みたいにはしゃぐみゆきが可愛らしいのが高ポイント.話のメインはみゆきと前田のラブコメで,完全に前田の片思いだと思っていた恋が意外にも...という展開です.


No.100 君を回したい。 梅山たらこ/1巻(完結)/講談社

 自宅のトイレットペーパーの芯が可愛い女の子(しかも裸)になっていた!トイレットペーパーを回すほど,彼女の服(?)はなくなっていき,最後には... というちょっぴりエッチな作品(全年齢向け)です.出落ちと思われるような設定,かつ登場人物も少ないにも関わらず,ネタが豊富で飽きることなく楽しめました.主人公の母が謎に包まれた強キャラというのが特に面白い.ただ,ラストがかなり強引な感じになってしまったのは残念でした.


No.99 ドクター秩父山 田中圭一/3+2巻(完結)/小池書院ほか

 破天荒なグラサン外科医,秩父山が主人公のギャグ4コマ.連載が始まったのは昭和ですが,ワイド4コマ形式となっており,時代を先取りしていた感があります.それは置いといて...本作の特徴は何と言っても汚い下ネタとブラックジョーク.特に「ドクター秩父山だっ!!」に改題してからは下ネタに磨きがかかり,隠す部位も全部描いちゃってます.しかしギャグのキレは一級品で,下ネタに抵抗がない人にとってはクッソ笑える作品でしょう.何度も復刻版が発売されているあたり,この作品の根強い人気が伺えます.


No.98 だけど温田さんはひとりでデキない 町田すみ/2巻(完結)/タイム

 温室育ちの温田さんは,就職して一人暮らしを始めるものの,一人じゃなにもできません.それでも「自分ひとりでなんでもできるようになりたい」という熱意だけはありました.そんな温田さんは,ひとりでいるのが好きな同じ職場の富崎くんに感心し,彼につきまとうようになります... 天真爛漫な温田さんのぱあ~っとした笑顔に癒やされますし,彼女の「何もできなさ」には笑わせられます.終盤にはちょっぴりラブ要素もありますが,基本はほのぼのギャグ作品.安心して読める,タイム系作品らしい良作です.