アニメ化予想

4コマ漫画は原作を楽しむのが一番!とは思うものの,やっぱり気になるアニメ化.

最近はきらら作品を中心に,4コマ漫画のアニメ化が随分多くなりました.

また,ショートアニメという5分程度のアニメ形式によって,テンポの良い4コマ漫画がアニメ化しやすい環境になっています.

 

このページでは,今後アニメ化しそうな作品を挙げてみました.

予想の判断材料は,過去の傾向や出版社のプッシュ具合です.

あくまでも個人の予想なので,全然当たらなくても許してください...ね?

予想ランク 通常30分アニメ ショートアニメ
ほぼ確定    
可能性大

スターマイン(ぱれっと)

 
可能性アリ

こはる日和。(KR)

まちカドまぞく(KR)

おちこぼれフルーツタルト(KR)

どうして私が美術科に!?(KR)

古見さんは、コミュ症です。(小学館)

動物のおしゃべり(竹書房)

微レ存

すわっぷ⇔すわっぷ(KR)

やさしい教師の躾けかた。(ぱれっと)

中原くんの過保護な妹(竹書房)

はるみねーしょん(KR)

最終更新日:2018/5/9
*ここに載せた作品の予想ランクを途中で上げることはありますが,一度上げたランクを下げることはありません.
*一度載せた作品は,その作品がアニメ化するか連載終了するまで除外しません.

これまでの予想結果

<あたり>

ご注文はうさぎですか?(KR)

月刊少女野崎くん(スクエニ)

NEW GAME!(KR)

ブレンド・S(KR)

幸腹グラフィティ(KR)

レーカン!(タイム)

スロウスタート(KR)

こみっくがーるず(KR)

大家さんは思春期(タイム)

アホガール(講談社)

ポプテピピック(竹書房)

僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件(角川書店)

アニマエール!(KR)

 

<はずれ>

棺担ぎのクロ。(KR)

夜森の国のソラニ(KR)

チェリーブロッサム!(KR)

ぱわーおぶすまいる。(KR)

かてきょん(竹書房)

ラジ娘のひみつ(竹書房)

ぽちゃぽちゃ水泳部(タイム)

かつて魔法少女と悪は敵対していた。(スクエニ)

コドクの中のワタシ(KR)

ひよわーるど(竹書房)

平成生まれ(KR)

うしろのご先祖さま(竹書房)

妹はいいものだ(ぱれっと)

箱入りドロップス(KR)

ビビッド・モンスターズ・クロニクル(KR)

とりきっさ!(徳間書店)

 

<予想外>*4コマ誌作品が対象

お姉ちゃんが来た(竹書房)

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。(ぱれっと)

みりたり! (ぱれっと)

城下町のダンデライオン(KR)

だんちがい(ぱれっと)

小森さんは断れない!(タイム)

三者三葉(KR)

ステラのまほう(KR)

うらら迷路帖(KR)

ひなこのーと(キューン)

にゃんこデイズ(キューン)

ありすorありす(キューン)

すのはら荘の管理人さん(ぱれっと)

となりの吸血鬼さん(キューン)

ひとりぼっちの○○生活(だいおうじ)



<あたり>

 ご注文はうさぎですか?のアニメ化予想が的中しました!掲載誌でのカラー連載が多いことや,きららアニメの放送時に流れるCMに連続して登場していたことから,近いうちにアニメ化すると睨んでいました.同じ雑誌で連載しているきんいろモザイクを継ぐ形でのアニメ化です.アニメ化発表は桜Trickのアニメ放送中と踏んでいましたが,予想よりも早かったです.

 月刊少女野崎くんもアニメ化予想的中です!アニメ化前からキャラグッズが展開されるなど,スクエニから特別扱いされていたので,アニメ化は間違いなしと思っていました.原作のストックが溜まってきたところで,アニメ化のGOサインが出たのでしょう.

 「がんばるぞい」が流行したNEW GAME!もアニメ化しました.キャラットの表紙に抜擢され,きららCMに登場し,グッズも展開されるなど着実にアニ メ化へのステップを踏んできていました.社会人モノという点だけが懸念材料でしたが,杞憂に終わりました. ブレンド・S単行本第1巻が発売時に販促用のポスターが制作され,2巻発売後にはきららCMにも登場,さらに雑誌での2話掲載がスタートし,アニメ化へのステップを着実に進んでいました.そして,3巻発売前にアニメ化が発表されました.

 幸腹グラフィティも予想的中です.カラー掲載が非常に多く,きららCMにも2期連続で登場するなど芳文社が強くプッシュしていました.リアルで独特な食事シーンはあまりアニメ向きではないと思っていましたが,アニメではどう表現されるのか注目です.

 レーカン!のアニメ化も的中しました!タイム系列の作品ですが,絵はかなり若い人向け(きらら寄り)です.ドラマCD化しており,アニメ化の可能性は十分にあると感じていました.タイム系列では恋愛ラボに次ぐアニメ化作品となりました.

 スロウスタートはきららの表紙にも抜擢されたほか,原画展にも登場するなど芳文社の推しを感じていました.

 こみっくがーるずは2話掲載が非常に多く,MAXの表紙にも採用されるなど,アニメ化への段階を確実に登っていました.また,アニメ三者三葉のエンドカードにも登場していました.

 大家さんは思春期は,アニメ化が発表される1年以上前から予想していました.主人公の女の子が可愛く,雑誌の看板作品の座も手にした人気作品でした.

 アホガールは,当サイト開設当初からアニメ化すると予想していましたが,それから3年半経ってからアニメ化が発表されました.

 「クソ4コマ」としてブームになったポプテピピックがアニメ化.あいまいみーがアニメで成功していたので,本作のアニメ化もあると踏んでいました.

 僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件は処女ビッチという言葉が引っかかったようで,アニメでは「しょびっち」というタイトルに変更されました.


<はずれ>

 棺担ぎのクロ。は異色のダークファンタジー作品です.非常に繊細な描写と作りこまれた世界観が魅力で,ドラマCDも発売されました.大人気作品でしたが,この作品を映像化するのはハードルが高すぎたのか,結局アニメ化せずに終了しました.

 夜森の国のソラニはきららのCMで紹介された実績があることから可能性アリとしましが,結局アニメ化は実現することなく連載が終了してしまいました.ストーリー性の強い作品をアニメ化することの難しさが現れた結果のように思えます.

 チェリーブロッサム!ぱわーおぶすまいる。はいずれもきららのCMで紹介された実績があることから,可能性アリとしました.長年中堅作品として雑誌を支えてきましたが,アニメ化には至りませんでした.

 コドクの中のワタシは,サイト開設時にはカラー掲載が多く,将来のアニメ化を期待して載せました.しかし2巻発売後は掲載位置が落ちてしまい,3巻で連載が終了してしまいました.

 ぽちゃぽちゃ水泳部はまんがタイムファミリーの看板作品ということで入れてみましたが,結局アニメ化には至りませんでした.

 最近4コマアニメに力を入れているスクエニからは,ドラマCD化を果たしたかつて魔法少女と悪は敵対していた。を選出しました.人気作品ではありましたが,大変悲しい出来事があり,連載が終了してしまいました.

 ショートアニメでは,竹書房から人気作で女の子がメインキャラとして多く登場する作品を選んでみました.しかし,かてきょんラジ娘のひみつはアニメ化することなく連載が終了してしまいました.一時期アニメ化に積極的だった竹書房も,この頃にはアニメ化に慎重な姿勢を見せていました.また,一時期ぱれっと作品のショートアニメが続いていたため, 妹はいいものだにもアニメ化のチャンスがあると思っていたのですが,ぱれっとのアニメ化攻勢も長続きしませんでした.

 箱入りドロップスは人気作品でしたが,きららでは少数派の恋愛作品ということもあってかアニメにはなりませんでした. ビビッド・モンスターズ・クロニクルはきららCMで取り上げられたミラクの主力作品でしたが,連載が終了しました. とりきっさ!はショートアニメならアニメ化できるポテンシャルがあると思いましたが,アニメ化の実績が少ない掲載誌というのもあってか,アニメ化には至りませんでした.


<予想中>

 スターマインは,ぱれっとの看板作品でドラマCD化も果たした人気作です.創刊以降,長らくぱれっとからアニメ化作品が輩出されなかったのが不安要素でしたが,未確認で進行形のアニメ化により,この不安要素はなくなりました.本作のアニメ化は時間の問題かもしれません.

 イラストと設定がどちらも凝っているまちカドまぞくも掲載順が非常によく,きららCMにも抜擢されました.

 こはる日和。は1巻発売後に早くも雑誌の表紙に抜擢され,その後きららCMにも登場したため,出版社から推されている作品だと判断しました.

 おちこぼれフルーツタルトはハナヤマタと同じ作者の作品.きららCMにも複数回登場しています.

 ショートアニメでは,これまで多くのアニメ作品を輩出してきた竹書房から,動物のおしゃべり挙げてみました.この作品は長期連載で,まんがライフの顔といえる存在です.長期連載作品はアニメ化しにくい傾向にありますが,同社では長期連載作品であるちとせげっちゅ!がアニメ化しているので,その点は問題無さそうです.しかし,これまでの竹書房アニメはジャンルがバラバラなので予想も難しいです..

 古見さんは、コミュ症です。は少年サンデーの人気作品です.しかし,主人公がほとんど喋らないという点はアニメに不向きかもしれません.

 

 アニマエール!は1巻発売時に単独できららCMに抜擢されました.単行本発売後の掲載順も堅調です.

 すわっぷ⇔すわっぷはキャラットの巻頭を飾るほど人気が出てきたので,アニメ化候補に加えました.

 どうして私が美術科に!?はきららMAXでの掲載順が極めて高いので,早期にアニメ化予想をしました.

 やさしい教師の躾けかた。もドラマCDが発売されています.ヒロインが少女ではなく先生というのはアニメ作品では少数ですが,最近の一迅社がアニメ化に積極的になっているため,本作のアニメ化もあるかもしれません.

 きらら作品からショートアニメの参入があるとするなら,はるみねーしょんが向いていると思います.

 

 

 

 

 これらの予想は,深夜アニメでのアニメ化を前提に考えています.そのため萌え系の作品が中心となりました.夕方~ゴールデンタイムに放映されるアニメは子供向けの作品が多いので,4コマアニメが進出するには厳しいでしょう.強いて可能性を挙げれば,ヒゲぴよのようにNHK教育での短い枠を使ったショートアニメくらいでしょうか.1990年台前半には,少年アシベコボちゃんといったファミリー漫画のアニメがいくつかありました.しかし最近ではそういったファミリー物のアニメをめっきり見なくなりました.時代が時代なら,らいか・デイズうちの大家族あたりはアニメ化してもおかしくないと思います.

 

 2014年の動向として,竹書房のアニメがほぼ休養状態となっています.きららでは看板作品のほとんどが既にアニメ化しており,これらに変わってきららミラクなどに連載されている新鋭作品をアニメ化することが多くなりました.そして最近勢いに載っているのがぱれっと勢.未確認で進行形のヒットが大きかったのでしょう.

 2015年は,ぱれっと作品とタイム作品のショートアニメが放送されました.

 2016年からはキューン作品のアニメ化が開始.信長の忍びのアニメ化もこの年でした.

 

 なお,このアニメ化予想は,今後新しい情報が入り次第更新していきます.

 

 最初の予想から少しずつ状況が変化してきたので,過去の予想を残しておきます.


関連レポート


更新情報

2013/10/19 サイト開設時からアニメ化予想レポートを掲載

2013/11/16 夜森の国のソラニの連載が終了→アニメ化予想はずれ

2013/11/17 お姉ちゃんが来たのアニメ化決定→アニメ化予想外

2013/11/19 ご注文はうさぎですか?のアニメ化決定→アニメ化予想あたり

2013/12/16 ラジ娘のひみつ微レ存に追加

2014/1/10 幸腹グラフィティ微レ存に追加

2014/1/22 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。のアニメ化決定→アニメ化予想外

2014/1/22 やさしい教師の躾けかた。微レ存に追加

2014/2/1 月刊少女野崎くんほぼ確定に格上げ

2014/3/22 月刊少女野崎くんのアニメ化決定→アニメ化あたり 

2014/4/10 幸腹グラフィティ可能性大に二階級特進

2014/6/16 幸腹グラフィティのアニメ化決定→アニメ化予想あたり

2014/6/20 NEW GAME!微レ存に追加
2014/7/17 かてきょんの連載が終了→アニメ化予想はずれ

2014/7/27 みりたり!のアニメ化決定→アニメ化予想予想外
2014/8/9 大家さんは思春期可能性アリに追加

2014/8/12 レーカン!のアニメ化決定→アニメ化予想あたり

2014/8/27 うしろのご先祖さま微レ存に追加

2014/9/27 NEW GAME!可能性アリに格上げ

2014/10/22 ラジ娘のひみつの連載が終了→アニメ化予想はずれ

2014/11/15 城下町のダンデライオンのアニメ化決定→アニメ化予想予想外

2015/1/9 NEW GAME!可能性大に格上げ

2015/1/11 かつて魔法少女と悪は敵対していた。微レ存に追加

2015/1/27 ブレンド・S可能性アリに追加

2015/2/17 ぽちゃぽちゃ水泳部の連載が終了→アニメ化予想はずれ

2015/2/21 だんちがいのアニメ化決定→アニメ化予想予想外

2015/3/19 NEW GAME!ほぼ確定に格上げ

2015/4/8 かつて魔法少女と悪は敵対していた。の連載が終了→アニメ化予想はずれ

2015/4/9 コドクの中のワタシの連載が終了→アニメ化予想はずれ

2015/4/28 こみっくがーるず微レ存に追加

2015/6/27 小森さんは断れない!のアニメ化決定→アニメ化予想予想外

2015/8/2 スロウスタート微レ存に追加

2015/8/4 ひよわーるどの連載が終了→アニメ化予想はずれ

2015/9/9 三者三葉のアニメ化決定→アニメ化予想予想外

2015/9/17 大家さんは思春期のアニメ化決定→アニメ化予想あたり

2015/9/19 こみっくがーるず可能性アリに格上げ

2015/10/28 NEW GAME!のアニメ化決定→アニメ化予想あたり

2016/1/15 中原くんの過保護な妹微レ存に追加

2016/1/19 ステラのまほうのアニメ化決定→アニメ化予想予想外

2016/2/4 スロウスタート可能性アリに格上げ

2016/2/4 とりきっさ!微レ存に追加

2016/2/9 こはる日和。微レ存に追加

2016/2/9 妹はいいものだ微レ存に追加

2016/2/27 まちカドまぞく微レ存に追加

2016/3/16 うらら迷路帖のアニメ化決定→アニメ化予想予想外

2016/4/19 こはる日和。可能性アリに格上げ

2016/6/6 こみっくがーるず可能性大に格上げ

2016/6/9 スロウスタート可能性大に格上げ

2016/6/9 チェリーブロッサム!の連載が終了→アニメ化予想はずれ

2016/6/28 平成生まれの連載が終了→アニメ化予想はずれ

2016/7/9 まちカドまぞく可能性アリに格上げ

2016/7/28 ブレンド・Sほぼ確定にニ階級特進

2016/7/28 おちこぼれフルーツタルト微レ存に追加

2016/8/17 うしろのご先祖さまの連載が終了→アニメ化予想はずれ

2016/8/26 ひなこのーとのアニメ化決定→アニメ化予想予想外

2016/8/27 ぱわーおぶすまいる。の連載が終了→アニメ化予想はずれ

2016/9/27 にゃんこデイズのアニメ化決定→アニメ化予想予想外

2016/11/13 僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件微レ存に追加

2016/11/13 ポプテピピック微レ存に追加

2016/11/22 妹はいいものだの連載が終了→アニメ化予想はずれ

2016/12/28 ブレンド・Sのアニメ化決定→アニメ化予想あたり

2017/1/6 ビビッド・モンスターズ・クロニクル微レ存に追加

2017/1/9 アホガールのアニメ化決定→アニメ化予想あたり

2017/4/2 ポプテピピックのアニメ化決定→アニメ化予想あたり

2017/4/28 すわっぷ⇔すわっぷ微レ存に追加

2017/5/9 古見さんは、コミュ症です。微レ存に追加

2017/5/9 スロウスタートのアニメ化決定→アニメ化予想あたり

2017/6/9 箱入りドロップスの連載が終了→アニメ化予想はずれ

2017/6/9 僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件のアニメ化決定→アニメ化予想あたり

2017/6/19 こみっくがーるずのアニメ化決定→アニメ化予想あたり

2017/7/24 古見さんは、コミュ症です。可能性アリに格上げ

2017/7/24 どうして私が美術科に!?微レ存に追加

2017/7/27 ありすorありすのアニメ化決定→アニメ化予想予想外

2017/8/16 ビビッド・モンスターズ・クロニクルの連載が終了→アニメ化予想はずれ

2017/11/16 すのはら荘の管理人さんのアニメ化決定→アニメ化予想予想外

2017/11/17 とりきっさ!の連載が終了→アニメ化予想はずれ

2017/11/28 おちこぼれフルーツタルト可能性アリに格上げ

2017/11/28 アニマエール!微レ存に追加

2018/1/27 アニマエール!のアニメ化決定→アニメ化予想あたり

2018/1/27 どうして私が美術科に!?可能性アリに格上げ

2018/3/24 となりの吸血鬼さんのアニメ化決定→アニメ化予想予想外

2018/3/26 ひとりぼっちの○○生活のアニメ化決定→アニメ化予想予想外

2018/5/9  棺担ぎのクロ。の連載が終了→アニメ化予想はずれ