定番4コマ

膨大な数がある4コマ漫画.あまり4コマ作品を知らない人にとっては,どの作品を読もうか悩みますよね?

もちろん人それぞれの好みはありますが,「これなら外さない!」という定番4コマをここで紹介します.

まだこの作品を読んだことがない人には,ぜひともオススメします!

 

紹介順は,1巻の発売日が古い順です.


かりあげクン 植田まさし/62巻(連載中)/双葉社

 4コマ界の巨匠・植田まさし先生の代表作で,1980年から連載される超ロングセラーです.いたずらの天才・かりあげクンの手の込んだいたずらは,常人離れした発想のものばかり.たまに難解なオチを挟んでくるのも植田先生らしいです.頭を柔らか~くして読みましょう.昔のネタであっても変わらない面白さは「さすが」の一言に尽きます.病院や散髪屋の待合室に置いてほしい4コマナンバーワン.


自虐の詩 業田良家/5巻(完結)/光文社・竹書房

 苦労の絶えない夫婦を描いた,泣ける4コマの代表作です.夫のイサオは働きもせずに,ギャンブルと酒に金を費やす男.妻の幸江は涙を流しながらもイサオのために仕事をする日々を過ごしていました.この時点では,なぜ幸江がそこまで夫に尽くすのか不思議に思いますが,作品中盤からは幸江の小・中学校時代の話が多くなり,彼女の壮絶な過去が明かされます.連載終了後に泣ける漫画としてテレビで紹介されたことで有名になり,映画化もされました.


ぼのぼの いがらしみきお/43巻(連載中)/竹書房

 森の動物達が織りなす哲学4コマです.ラッコの子供・ぼのぼのとその仲間たちが,様々なことを疑問に感じ,その疑問を解決しようとする中で多くのヒトに出会い,新しい発見をしていきます.ぼのぼの達が咬み合わない会話や意味のない行動に必死になっている様子が,シュールであり微笑ましくもあります.笑いレベルも非常に高く,爆笑ネタを挟んでくるため立ち読みにはご注意を.アニメでも人気を集め,ぼのぼのの空想上の人物である「しまっちゃうおじさん」が有名になりました.


あずまんが大王 あずまきよひこ/4巻(完結)/メディアワークス

 女子高生の日常をコミカルに描いた作品で,「萌え系日常漫画」を世に広めた歴史的作品です.ど天然関西人キャラ「大阪」の登場や,キャラクターの生み出す雰囲気でオチを付ける作風は非常に新鮮で,4コマ界のみならず漫画界全体に衝撃を与えました.時間の流れを止めることなく卒業まで描き切っており,その引き際の良さも”名作”を印象づけています.


せんせいになれません 小坂俊史/11巻(完結)/竹書房

 子供っぽい...というか,破茶目茶な小学校の先生の生活を描いた作品です.作者は「4コマ王子」の異名を付けられた小坂俊史先生.1本1本に必ずオチがある,王道の4コマ作品です.ちょっぴりやり過ぎ感のあるネタや,頭を使うネタがもあるところも王道作品らしさがあります.実際にこんな先生がいたら大問題になるだろうけれど,とても刺激的な毎日で楽しそう...なんて思わせてくれます.実際,河田先生と池田先生は割りと生徒思いの先生だと思います.いい先生かどうかは別にして.ただし和泉と沢口はガチでアカン.


派遣戦士山田のり子 たかの宗美/17巻(連載中)/双葉社

 「主任がゆく!」と並ぶ,たかの宗美先生の代表作です.主人公が一切喋らず表情も変えないという,変則的な作品であるにも関わらず,長年に渡って人気を集めています.あっという間に仕事をこなし,経歴や私生活は全くのナゾ.そんな主人公・山田のり子は完璧超人のように思われますが,実は失敗もするし,やせ我慢をすることもあるのです.見た目とは裏腹に,4コマ界でも指折りの愛嬌のあるキャラクター,それが山田のり子です.


ちぃちゃんのおしながき 大井昌和/14+10巻(連載中)/竹書房

 小料理屋「みづは」で板前をしている小学生のちぃちゃんと,働かない飲み助の母・三葉らの日常を描いたコメディー作品です.ちぃちゃんの料理は絶品で,季節感あふれる逸品がたくさん登場します.オリジナルメニューのレシピも載っていたりと,料理漫画としても十分な内容です.大人顔負けの板前っぷりと,小学生らしい言動のギャップがなんとも可愛らしいです.通常の4コマの他に,ショートストーリー形式の「ちぃちゃんのおしながき 繁盛記」も連載されています.


うちの大家族 重野なおき/15巻(完結)/双葉社

 父親と3男5女(+犬1匹)という大家族の賑やかな日常を描いた作品です.個性がバラバラの大家族が織りなす笑いは,巻数を重ねてもキレが全く落ちません.また笑いだけでなく,心にグッとくる話も多いです.登場人物が多いだけに,話のバリエーションが非常に豊富なのも特徴です.安定感抜群の漫画家,重野なおき先生の魅力が最も詰まった作品といえるでしょう.


サクラ町さいず 松田円/9巻(完結)/タイム

 血の繋がらない父と子,そして学校の仲間達の日常をコミカルに描いた学園&ファミリー4コマです.ぶっきらぼうな主人公は義父に対してドライに見えますが,実際には義父を好意的に思っている様子が垣間見えて微笑ましいです.主人公が中学生ということで,仲間たちの恋愛模様も楽しく描かれています.また,伏線を回収しながらの幕引きもお見事.ほのぼの作品の終わらせ方として,一つの完成形を見させてもらいました.


らいか・デイズ むんこ/25巻(連載中)/タイム

 頭脳明晰のスーパー小学生,らいかとその周りの人々を描いた人気作です.笑いはもちろんのこと,愛しさと切なさとその他諸々が読者の胸を熱くします.らいかとクラスメートの竹田との恋愛要素も楽しみの一つです.むんこ先生の他作品でもそうですが,読者に語りかける表現力が素晴らしいです.何気ない言葉に,景色に,そしてタイトルにはっとさせられるのです.4コマ漫画としての完成度は一級品で,間違いなく4コマ漫画の歴史に残る名作でしょう.


サナギさん 施川ユウキ/7巻(連載中)/秋田書店 紹介ページ

 素直で天然なサナギさんと,毒舌で不思議ちゃんなフユちゃんの会話が面白い,シュール&ほのぼの4コマです.「その発想はどこから湧いてくるの?」と驚くほど,意表をついてくるネタには爆笑必至です.ブラックネタも多いですが,幼く可愛らしいキャラクターによって全体的にほのぼのした作品に仕上がっています.老若男女を問わずオススメしたい傑作です.


ひだまりスケッチ 蒼樹うめ/8巻(連載中)/KR

 高校の美術科に進学した主人公・ゆのと,同じ寮で暮らす少女達の学園生活を描いたほのぼの4コマです.繊細なタッチで描かれるキャラクターは多くの読者の心を掴み,繰り返しアニメ化されるほど人気となった萌え4コマの代表作です.ビジュアルだけでなく,仲間を大切にする優しさや,進路に悩みながら成長していくたくましさも魅力的です.また,まんがタイムきららの知名度を上げた功績も大きいです.


WORKING!! 高津カリノ/13巻(完結)/スクエニ

 ファミレスでバイトをする若者たちのギャグコメディー4コマです.変人揃いの仲間たちに振り回されてばかりの主人公ですが,この主人公もかなりの変人なのでした.キャラの個性を全面に出すギャグスタイルは,いかにもガンガン系列らしいです.メジャー少年誌から違うタイプの漫画に手を伸ばそうとする高校生などには,特にオススメです.アニメでも人気作となり,3期まで制作されました.


生徒会役員共 氏家ト全/15巻(連載中)/講談社

 女子高生が強烈な下ネタを飛ばし続ける4コマ漫画です.直接的な性的表現はないのですが,一般高校生の知識レベルを超えた下ネタもかなり多く入っています.そのため下ネタが苦手な人にはオススメしません.ただ,このレベルの知識はジョークとして知っておくとよいと思います.彼女たちの下ネタに対する男子生徒のツッコミも秀逸です.2度にわたってアニメ化され,知名度も高くなりました.


恋愛ラボ 宮原るり/14巻(連載中)/タイム

 男女交際禁止の名門女子中学校で,生徒会がこっそり恋愛研究にいそしむというコメディー作品です.恋愛に対する妄想が激しい生徒会長の暴走ぶりが特に面白く,非常に笑える内容です.さらにストーリーも読み応えのあるものとなっています.途中からはメインキャラにそれぞれ恋愛対象の男の子が現れ,本格的な恋愛漫画が展開されていくのです.その中でもギャグの切れ味は健在で,ギャグ作品としても恋愛作品としても楽しめる傑作です.


森田さんは無口 佐野妙/15巻(連載中)/竹書房

 森田さんは,友達と一緒に賑やかな学校生活を送っている,普通の女子高生です.ただひとつ,彼女が極端な無口であることを除いて.彼女は話すのが嫌いなわけではないのですが,いつも聞き役に回ったり,話しかけるタイミングが悪かったりするためにほとんど声を出すことがないのです.主人公が喋らないという制約のある内容ですが,その特徴を活かした読者を飽きさせない話作りはお見事.長期連載作品となり,アニメ化も果たしました.不健全さはないのに妙に艶かしい絵柄も人気のひとつでしょうか.


信長の忍び 重野なおき/13巻(連載中)/白泉社

 織田信長に仕えにやってきた女の忍び,千鳥.本作は千鳥を主人公とし,彼女が目にした戦国時代の動乱を描く歴史4コマです.ストーリーは,千鳥の活躍など一部のオリジナル要素を除いて史実に忠実で,時代考証にかなり力を入れています.そして登場する歴史上の人物は皆,特徴的なキャラ設定がなされ魅力たっぷりに描かれます.このキャラ付けはお見事で,何百人も登場する人物がスイスイ頭に入ってきます.戦国時代が舞台ですから,当然戦で多くの武将たちが命を落としていきます.彼らの散り際はどれも格好良く,心に残ります.この作品はバトル漫画感覚でも楽しめる作品だと思います.


月刊少女野崎くん 椿いづみ/10巻(連載中)/スクウェア・エニックス

 高校生の千代ちゃんは,片思いの野崎くんに思い切って告白します.が,野崎くんの勘違いにより千代ちゃんは漫画の手伝いをすることに.実は彼,少女漫画を連載している漫画家で,千代ちゃんのことを自分の作品のファンだと思ったのです.本作は高い画力,面白いギャグ,魅力的なキャラクターとどれをとっても素晴らしい出来です.キャラクターはどれも特徴的ですが,キャラに頼らなくても安定して笑えるネタを提供してくれます.アニメも成功して,知名度が高くなりました.あと,千代ちゃんは可愛い(重要).