中立的視点で見たきらら

今回は,萌え4コマの総本山,まんがタイムきらら系列誌について語ってみようと思います.

タイトルに「中立的」と書いたように,私は熱心なきららファンではありませんし,アンチでもありません.

5年ほど前はきらら作品をよく読んでいた私ですが,最近は一般誌の作品を読むことが多くなりました.年齢を重ねて趣味が変わっていった結果です.

それでも公式HPやファンの方のブログなどで,最近のきららの動向は追っています.

そんな私の目から見たきらら各誌の連載状況をまとめてみます.

 

まんがタイムきらら

現在の連載陣で看板を張っているのは,去年アニメ化したゆゆ式.さらに独特な作風でファンの多い棺担ぎのクロ。とアニメ化組のあっちこっちが雑誌の中核です.飛び抜けて人気の高い作品はないものの,チェリーブロッサム!箱入りドロップスといった中堅や三者三葉という最長寿作品,すいまさんといっしょコドクの中のワタシなどの新しい連載作品が揃っていて,バランスが良く粒ぞろいな印象を持ちます.しかしながら,やはり全体的なパワー不足は否めません.

 

まんがタイムきららMAX

最近アニメ化して勢いに乗るきんいろモザイクご注文はうさぎですか?の2強状態です.どちらもキャラクターの可愛さとゆるい雰囲気重視の作風で,今のきららを象徴する作品です.しかしこの2作品を全面に押し出すあまり,他の作品が目立たないのが現状です.MAXの中堅となりつつある彼氏ってどこに行ったら買えますの!?はギャグ寄りの作品です.去年に古参作品が立て続けに連載終了し,残る古参組は○本の住人落花流水のみ.きんモザとごちうさの2作品を売り出しているのは雑誌の戦略だと思いますが,今後(例えば1年後)のMAXがどうなっているのか今ひとつ想像できません.

 

まんがタイムきららキャラット

ひだまりスケッチGAAチャンネルキルミーベイベーのアニメ化4作品が強い人気を維持しています.休載の多いひだまりスケッチとGAに替わり,ここ最近はAチャンネルが表紙を飾ることが多くなっています.この4作品に加え,ぱわーおぶすまいる。ごきチャといった中堅とNEW GAME!フレラジ☆などの新鋭作品,さらにはるみねーしょん平成生まれ2という個性派作品までが揃っています.きらら系列誌の中で最も充実したラインナップだと思います.

 

まんがタイムきららミラク

桜Trick幸腹グラフィティの2枚看板です.ただしその他の作品が目立たないのはMAXと同じ状況です.「もっと自由に,4コマを」のキャッチフレーズ通り,これまでに4コマ作品では見られなかったジャンルの作品が多く,チャレンジングな雑誌という印象を受けます.今のところ,こうした個性的な作品に大ヒットは見られませんが,新しい4コマ漫画を開拓していこうとする姿勢は評価したいです.