こういう絵柄が好きなんです

初めて読む漫画の中から1作品を選ぶ時,絵柄の好みが大きな決め手になりますよね.

誰しも好きな絵柄はあると思いますが,私の好きな絵柄はこんな感じです.

キャラクターの目が大きく,幼い感じ.ただし線は少なくシンプルに.かといってデフォルメしすぎるのではなくて...

ええと,具体的な作品名を挙げたほうがいいですね.

アシスタント!! かがみふみを/2巻(完結)/タイム 紹介ページ

 表紙に描かれているのは,主人公の宮川有希.純朴そうな性格がイラストから伝わってきますよね.実はこの主人公,見た目によらず大学生なんですよ.本作は私がイラストに惚れて購入した,数少ない作品です.


ひろなex. すか/5巻(完結)/KR

 すか先生のイラストも好きで,顔のデフォルメ具合が絶妙だと思います.あと,すか先生の描くキャラクターは妙に体つきがエロっぽいんです.顔と体の絵柄はアンバランスなのかもしれませんが,違和感は全くありません.


かるき戦線 太田虎一郎/1巻(完結)/KR

 きらら初期の作品で,いわゆる不条理ギャグに分類される作品です.きらら作品の中では絵柄よりネタで勝負するタイプの作品でしたが,私はこの絵柄が好きでした.「眼鏡をクイッとする仕草」のネタがあるのですが,このネタはリアルで使わせてもらいました.


悪魔様へるぷ☆ 岬下部せすな/3巻(完結)/KR

 もしかしたら,私が4コマ漫画にはまるきっかけとなったのはこの作品かもしれません.大学生の頃,たまたま手に取ったまんがタイムきららで目に付いたのがこの作品.岬下部先生の絵柄は割りと線の細いことが多いのですが,私は本作くらいの絵柄がちょうど好みです.


Helvetica Standard あらゐけいいち/1巻(完結)/角川書店

 「日常」でおなじみ,あらゐ先生のイラストも自分好みです.常人離れしたネタの数々と,それにマッチしたイラストには読者を引き込むパワーがあります.


ここに示した作品以外にも,ボマーン先生の「ヒントでみんと!」や愁☆一樹先生の「1年777組」なども好きな絵柄です.