きらら速報 2015年1月号

次: 2015年2月号 一覧:きらら速報

新コーナー「きらら速報」を始めました!

このコーナーでは,公式HPにアップされた毎月のきらら3誌(本誌,MAX,キャラット)の情報を基に色々な考察を行います.

タイトルに「速報」と付けておりますが,本当に速報できるのかどうかは怪しいところです~

ちなみに私は雑誌を購読していないので,内容の感想は書けません.

あくまでも公開されているデータのみからの考察を行います.

きらら本誌

 巻頭カラーは,「あっちこっち」.この作品は表紙になる回数が多いのですが,休載の回数も多いのですよね.3ヶ月ぶりの掲載です.カラー掲載には単行本が発売される「ギタ×マン!」が登場しています.

 「はなまるスパイラル」が終了したばかりのフライ先生は,新作「千眼探偵レイコの犯人録」の連載をスタートさせました.同じく最近「凸凹□」が終了したばかりの茶々先生はゲストで登場です.どうやら芳文社は,単行本が出る前に見切りをつけて新作に移行させるという作戦のようです.現在「ランキンガール」を連載中のオカモト先生も,その前に「帰宅るまでが学校です!」という作品を1年以上連載しましたが,この単行本は発売されませんでした.KRコミックスでは最近,1巻完結の作品が極めて少ないです.雑誌の新規購読者を増やすという目的を考えるなら,1巻完結の単行本を出すメリットはありませんからね.作者からすると自分の単行本が出ないのは悲しいことでしょうが,次のチャンスが与えられているのは幸いです.今度の作品は単行本が発売されるよう頑張ってもらいたいです.

きららMAX

 今月の巻頭カラーは,「いちごの入ったソーダ水」.いつもは頭から3番目に掲載されていましたが,今回初めて巻頭に載りました.最近きららMAXでは,「きんモザ」「ごちうさ」以外の作品を積極的に巻頭カラーに投入しています.

 そして今月号の表紙は「きんモザ」.表紙は相変わらず「きんモザ」か「ごちうさ」の2択ですね.調べてみると,この2作品以外が表紙になったのは2012年8月号が最後でした.なお,そのとき表紙になったのは「カレーの王女さま」.

 今月号に限らず,MAXでは新しい作品が上位で掲載されることが多いです.今月号の場合,1番目~10番目に掲載された作品のうち5作品はまだコミックスが発売されていません.こうした現象が生まれるのは,MAXに中堅作品がほとんどないからだと思います.「きんモザ」「ごちうさ」を継ぐ作品を生み出すことが,今のMAXに課せられた使命なのでしょう.

 来月号の巻頭カラーは,数少ない中堅作品である「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」が初登場です.なお表紙は「ごちうさ」です.

きららキャラット

 今月の巻頭カラーは,「ひだまりスケッチ」.先月号に続いて,アニメ化4兄弟が全員出席です.先月号で表紙を飾った「NEW GAME!」は2番目に掲載されており,芳文社の”推し”を感じます.

 センターカラーには,最終回の「あまゆる」が登場しています.2巻乙でもカラーをもらえたということは,ある程度の人気はあったということでしょうか.次回作に期待です.

 「平成生まれ2」が初めて巻末に掲載されました.巻末にこの作品が載るというのは,かなりしっくり感じます.これが定位置となるのでしょうか?この作品は2巻乙の壁を越えられるかどうかが微妙な作品なだけに,来月号以降に注目です.

 「イキモノシステム」「フレラジ☆」「ののかノート」「だいたいこんなンで?」といった1巻突破組は,いずれも掲載順が20番以降となっています.きららレポート_3でも2巻乙という予想結果になっていますし,厳しい立場にいることは間違いないでしょう.キャラットの生き残りレースは過酷ですね.「ブレンド・S」「ばーどすとらいく!」は1巻の発売が見えてきました.特に「ブレンド・S」は掲載順が安定していますので,この作品は近い将来人気作品となる存在かもしれません.

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ヘイホー (木曜日, 11 12月 2014 20:07)

    おひさしぶりです。寒くなってきましたな!
    きらら速報!はじめましたか。楽しみにしていますね。ここ最近はきちんと読めていませんですが、読みかえてきました。現在はきらら無印とキャラットの勢いはほかのきらら誌とくらべるとすこしばかり控えめになってきているとわたしは感じます。というより、以前が活発的だったんでしょうか。勢いは下りにはみえてもしょうがないですね。
    現在はMAXとミラクが勢いを戻してきましたね。MAXはきんモザ、ごちうさの勢いにベテラン作者も面白さがもどってきた感じでしょうかね。ふたたび二期のきんモザ、再放送されるごちうさに来年もたのしみでありますね。
    ミラクは新星ながらいい作品もそろってきました。幸腹はカラー連続でも安定の面白さがつづいて川井先生の力を感じられます。このまえでは春日歩の城下町もアニメ化が決まりましたので、ミラクの勢いも乗ってきてるところであります。

    キャラットのブレンドSはイイ線いっています。苺香のSっぷり、キャラが濃い店長も全体が読みやすいです。NEWGAMEは今年で大きく進めたなと感じます。増版はどのくらいでたんでしょうかね?

    わたしは雑誌買って貯めています。作品を毎月読めるのがたのしみですのでw。

  • #2

    W.G.(管理人) (金曜日, 12 12月 2014 23:11)

    どうも,W.G.です.
    きらら速報では作品内容については触れませんが,蓄積したデータから見えてくるものを紹介したいと考えています.
    さて,きらら速報では歴史の浅いミラクを対象にしていませんが,ミラクは今勢いに乗っていますよね.アニメ化予定の作品を2つ抱えてますし,しばらくは安泰といったところでしょう.
    MAXも勢いがありますが,MAXについては楽観視出来ないと私は思っています.MAXがきんモザ&ごちうさの2枚看板になって以降,2年以上次の看板候補が現れていません.アニメ2期が予定されているきんモザとごちうさ(再来年にはやるでしょう)でもうしばらくは戦えると言っても,次のエースが出てきてこない現状には注意信号が灯っていると考えます.今売り出し中の「こみっくがーるず」や「しょーがくせいのあたまのなか」の単行本の売れ行きには注目したいところです.
    MAX以上に危機感を覚えるのがきらら本誌です.「ゆゆ式」の連載開始以降,5年以上看板作品が生まれていません.最近「箱入りドロップス」を推してきている感じがしますが,その判断には『1年遅い』と言いたいです.箱ドロの展開を考えると,再来年までには最終回を迎えるはずです.この作品がエースになることはおそらくないでしょう.
    一方,キャラットは「NEW GAME!」と「ブレンド・S」が台頭してきたので,今後が一番安心できる雑誌だと思っています.

    と,こんな感じできらら速報を続けていこうと思っています.あんまり語ってしまうと来月からネタが無くなってしまうので,これくらいにしておきますね.