むんこ先生のサイン会に行ってきました

らいか・デイズ20巻の発売を記念し,本日むんこ先生のサイン会が秋葉原で開催されました.

私は前もって参加券をゲットしていたので,サイン会に参加することができました.

今回はその報告をしてみようと思います.

サイン会は2回に分けて行われ,私はその後半の部に参加しました.

参加者は50人くらいで,男女比は7:3程度でした.40歳以上の方が多かったです.

開始前に,サインと一緒に描いてもらいたいキャラクターと,むんこ先生へのメッセージを用紙に記入しました.

 

サイン会が始まり,むんこ先生が登場.優しくそうで気さくな方でした.漫画に出てくる自画像から大柄な姿を想像していたのですが,実際は普通の体格でした(ちょっと失礼かな?).

一人づつ単行本の表紙裏にサインとキャラクターの絵を描いていただき,その間に先生とお話することができました.

私がリクエストしたのは竹田.するとさすがは先生,マジックでさらさらと竹田のイラストを描いてくださいました.

先生は竹田について,「こいつは最近扱いがいいからちょっと調子に乗ってるんですよ.自分がらいかに好かれていることを自覚してる(笑)」と話してくれました.

また,私がらいか・デイズについて「もしかしたら突然世知辛い展開になるんじゃないかと思ったりもします」と言ったところ,

「らいか・デイズでそういうことはないです.そこは他の作品とバランスをとっています」と教えてくれました.

それを聞けて,ほっと一安心.

最後に,先生と握手をしてさようなら.

お土産にらいか・デイズのイラスト入りのサンドイッチボックスとカイロ,そして原画のプレゼントを頂きました.

 

私はサイン会に参加することが初めて(漫画家に会うのも初めて)だったのですが,とても楽しい時間を過ごせました!

先生とお話して,「この人がらいか・デイズのような素敵な作品を生み出してきたこと」になんだか納得できました.

 

 

~おまけ~

サイン会に差し入れを持ってきているファンもいました.「なるほど,そういうのもあるのか」

会場には,むんこ先生の高校時代からのご友人,曙はる先生寄贈のお花が!

会場のアシスタントをしていたアニメイトの女性店員さん,かなりのファンとお見受けしました.