きらら速報 2016年2月号

前:2016年1月号  一覧:きらら速報 次:2016年3月号

きらら速報の2月号です.

このコーナーでは,公式HPにアップされた毎月のきらら3誌(本誌,MAX,キャラット)の情報を基に色々な考察を行います.

なお,私は雑誌を購読していないため,内容の感想は書けません.

あくまでも公開されているデータのみからの考察を行います.

きらら本誌

 しゅばりえーるヴぁるばいと!が最終回を迎えました.最近の掲載順から,この予想はしていました.2014年1月号で同時に始まった2作品が,同時に幕を下ろすことになりました.ちなみに,サンタクロース・オフ!の初掲載も2014年1月号だったんですよ.

 こはる日和。きらきら☆スタディーは今月で3ヶ月連続センターカラー.こはる日和。はさらに来月もセンターカラーなんだとか!また,先月まで3ヶ月連続でセンターカラーが続いていたオリーブ!は今月の掲載順が3番目という好位置.スロウスタートの掲載順も,ここ3ヶ月で2→3→2と非常に高いです.

 こうして若い作品が上位にいるのはとても良いことなのですが,あっちこっち棺担ぎのクロ。の休載が多いのが原因でもあるんですよね...

 右のグラフは,しゅばりえーるとヴぁるばいと!の掲載順の遷移です.

2つのグラフが,面白いほど似ているのが分かります.


きららMAX

 kashmir先生の新作,ななかさんの印税生活入門がスタートしました.先生がMAXに残ってくれて嬉しい限りです.

 きらりブックス迷走中!の掲載順位が良好です.一方,少し心配なのが神様生徒会部!.単行本が出てから掲載順位が下がるのは危ない傾向です.さらに,アイドル声優☆上村とまり17歳も掲載順が20番代まで低下してしまいました.どちらも実績のある作者の作品です.これからの巻き返しに期待します.

 さて,来月はついにステラのまほうが初めて表紙を飾ります!きんモザ,ごちうさ以外の作品がMAXの表紙を飾るのは,2012年9月号以来です.(ちなみに,その時の作品はカレーの王女さま).コミックス3巻の発売に合わせての表紙となりました.おそらく近いうちに,いちごの入ったソーダ水こみっくがーるずも表紙を飾るのではないかと予想します.

きららキャラット

 長い間ファンに愛され続けた名作,GA 芸術科アートデザインクラスが最終回を迎えました.きゆづき先生,素晴らしい作品を届けてくれて,今まで本当にありがとうございました.キャラットからGAがいなくなり,心にポッカリと穴の空いてしまったファンも多いと思いますが,また先生がキャラットに戻ってくることを気長に待つとしましょう.きらら本誌では棺担ぎのクロ。もまだまだ連載中ですしね!

 ところで,今回ゲスト2回目でセンターカラーのGAGAGA先生,ペンネームが・・・なんというか引っかかっちゃうんですよね.誰が悪いわけでもないんですけど...

 そして何やらニュースが!約1年前に連載を終了したフレラジ☆のドラマCD化が決まったそうです!・・・って,ドユコト?ちょっとどころじゃなく理由がわからないのですが・・・?

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

      (土曜日, 19 12月 2015 22:29)

    ぷらぱ先生は後方掲載であろうと安定感があるように思いますが(正直、前方に載っている方が違和感を覚える)、未影先生のポジションは長期的に見ても「下降」しているのでなんだかこわいですね。(キャラットでの榊先生にもこんな傾向が見られますが。)

    また、予告ページでは触れられていませんでしたが、『彼どこ』が次号で終わりです。前方掲載が普通でしたし、「終わり」のない作風ですが、スパッと終わらせてしまうようですね。

  • #2

    W.G.(管理人) (日曜日, 20 12月 2015 21:07)

    未影先生と状況が似ている先生といえば,きらら本誌のざら先生もですね.もしも今連載している作品が短命に終わってしまうと,次回作をすんなり出してくれるとは考えにくいんですよね...
    「彼どこ」の情報ありがとうございます!単行本4巻で完結ということになるんですね.MAXの数少ない中堅作品として雑誌を支えてくれた良作だったと思います.火曜先生ご本人が望めば,次回作があることでしょう.

  • #3

      (土曜日, 09 1月 2016 12:21)

    ヴぁるばいととしゅばりえーる、データ的な意味でここまで一致している作品もそう無いような。(カラー掲載の回数も同じで、だいたいおんなじ号でカラー掲載されています)。相違点というと掲載ページ数(しゅばりえーるは2回増ページ掲載されている)、と第1巻の発売時期くらいでしょうか。

    こういう組み合わせって他だとチェルシーとねこみみぴんぐす(どちらかが出張ゲストをやったので終了時期は1号ずれていましたが)、あぶさーどライフといなぐら-iT(こちらは1年足らずで終わってしまいましたが)くらいしか思いつかないですね。

  • #4

    W.G.(管理人) (日曜日, 10 1月 2016 00:59)

    おお!よく調べられていますね!
    最近ですと,キャラットの「まちカドまぞく」と「すわっぷ⇔すわっぷ」のコンビは共通点が多いです.
    初掲載や連載化の時期はズレますが,単行本化の時期は同じです.コミックスの売り上げ次第では,今後両者に差が出るかもしれません.