今月のタイスペ 2017年7月号

まんがタイムスペシャル2017年7月号の感想記事です.

ネタバレOKな方だけお読みください. 前:2017年6月号 次:


ローカル女子の遠吠え

初っ端の裸りん子さんがセクシーすぎて,それだけで満足しました.ハッチ父の「命の選択をする前に命の洗濯を」発言は重みがあります.定年までブラック企業で働き続けた彼には涙を禁じ得ない.

 

ざしきわらしと僕

裕貴の母親って大学の先生だったんですか.それも生物系みたいです.今回の話題になった黒豆の発色についても詳しいかもしれませんね.アントシアニンと鉄が錯体を形成するんだっけ?私も昔勉強したけど忘れました.でもって,次回は母との再会ですね.

 

可愛い上司を困らせたい

青木を家まで連れてくだけの内容ですが,きっちり8ページ使っています.ちょっと内容が薄かったなあ.

 

君のパンツに一目惚れ

母親にクマパンというあだ名をばらしているあたり,この主人公は良い子ですね.本作は,かなり突っ込みどころが多いんですが,まさか狙ってやっているのだろうか.主人公がボタンの縫い付けを練習していたというのには感心しました.

 

恋愛ラボ

珍しくセンターカラー.ナギとリコの誤解がようやく解けそうになってきました.クリスマスだもんね.そろそろ恋愛成就してもいいよね...?

 

渚は太陽をひとりじめ

アニメ「swallowtail」の元ネタはフェアリーテイルでしょうか?私はキン肉マンII世に出てくるスカーフェイスの必殺技を連想しましたが.(知らんがな) 渚のボロ泣きしてる横顔や,照れてる表情がいちいち可愛かったです.太陽君,彼女を大事にするんだぞ.

 

ちんまり経理のヒメ先輩

「ボーナス? ねーよ」 というお話.「ボーナスをあげたい」と若林くんを気遣うヒメちゃんがとても愛らしい.不器用なヒメちゃんはかえって誤解を与えてしまうんだけど,最後で誤解も解けてハッピーエンドでした.最後のコマの,嬉しさを隠しきれないヒメちゃんの表情がいいね!

 

課長と私のおかず道

食事のカルチャーショックを受けた回でした.まず,「おでんはご飯に合わない」という考えにビックリ.そして,初めて聞いた「揚げボール」.一体なんだろうと思って調べたら,丸いさつま揚げのことですか.

 

私の装備はぬののふく

私達の戦いはこれからだ!な展開で幕を下ろしました.掲載回数が伸びませんでしたね.女性はなんであんなに小さいカバンにものを詰めることができるのか?私もすごく謎に思います.